ohta座談会





拍手と笑顔で終われたとても意義ある座談会でした。
ありがとうございました。




大須のstore in historyさん。
ついつい翌日のohta展示会に足を運んでしまいました。
デザイナーの考えや意図を聞いて改めて服を見る。
興味が沸くわけです。







この日はohtaの洋服に身をまとったお客さんが大半でした。



ファッションイベントにオシャレをして集まる。
なんとなく自己主張。

そういう場が今は減ってきているのではないかと思うんです。



デザイナーの考えや洋服に惚れ込んで話を聞く。
カジュアルだけど、もはやそれは秋葉の文化にも似た宗教的な要素があって。


宗教というと世間ではその団体が時に良くないことで捕まり、悪いニュースが流れ、良いイメージがない方も多いと思うんです。
ただこの日、デザイナーが教祖だとすれば、宗教的な美学がそこにはあったのだと思います。


昔は裏原全盛期にグッドイナフやトランスポートのTシャツ、GDCのリストバンド、ドラクマナイトの限定モノとなれば店頭に並んで必死に買い物したことを覚えています。


今は確実にそういう文化が減ってきています。
簡単にインターネットでモノが買える。良くも悪くも利便性を追求すれば欠陥なんて出てくるものですが。。
こういうファッションの切り口は是非残していきたいですね。





オシャレは足元から。。なんつって。
また物欲が沸いてしまいました。




今月はシトウさんのトークイベントに続き、気付けばre:Liファッションウィークです。
第3弾は30日!詳細はまた追って。





お楽しみに!!







takumi








コメントは受け付けていません。