食堂ワニ第四話 / ミズノミカって?

 

img_0388-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

img_0445-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

こんばんは、ミズノミカです

 

昨年、私と re:Li が出会い

食堂ワニという夜が生まれました

空気が透き通り 野菜の美味しい季節に

第四話を開催できること嬉しく思います

ありがとうございます

 

歌を書くようになって20年

歌うことで出会った愛しいひとたちと

地元名古屋で出会った re:Li というこの場所で

物語の頁をめくる夜

 

「食事をとる」ではなく「食卓を囲む」ということ

おいしいね、と隣り合って笑うこと

table talk 日常の中の特別

ずっとre:Liが大切にしていることたちに

音楽は、すっと馴染むと知りました

 

ライブで楽しむ音と言葉

一夜限りの特別なお料理

乾杯、楽器、歌、おはなし

調理する音、食器の重なる音

音のある食卓をおたのしみに

 

12/03(sat) 音のある食卓『食堂ワニ』第四話

今回、ミズノミカのライブには

横浜から岡本学志(ギター)をお招きして音を鳴らしてみたいと思います

 

彼のギターは「水が美味しい」みたいな音がする

これが第一印象でした

re:Li の空間にどんな音で響くんだろう

 

 

14719226_1109763825786615_8514783543472160768_n

 

 

ミズノミカ   http://www.mizunomika.com
シンガーソングライター
ロンドン生まれ名古屋育ち
興味と想像力を抱きしめて暮らしている
ことばをうたい、色を描き、針と糸で縫う
2004 − 2014
10年のあいだ日本の京都に暮らし
岡田康孝(コントラバス)とのふたりぐみ
“みかとやす”のピアノと歌、作詞作曲を担当
『金平糖』『握手』『惑星とスープ』『09』
『これを、愛と言う』など様々な音楽作品を発表し2014の春に解散
2013 −
“tsukuyomi”(庸蔵’s band style)に voiceとして参加している
また machi bari mika(マチバリミーカ)として
「ロマンチックな気持ちから生まれる」だけを定義に
ドローイング、刺繍など、かたちに決め事をつくらず日々作品を残している
 



 



 



 

音のある食卓
食堂ワニ 第四話
2016/12/03(sat) at. re:Li



<LIVE>
はいからさん  http://haikarasan-a-gogo.com
安藤明子  http://andoakiko.net
ミズノミカ  http://www.mizunomika.com

<FOOD>
出演アーティストの
音や言葉からイメージした
一夜限りの“ばんごはん”を
re:Liがご用意します

▲ 18:00 open
▲ 19:00 start
▲ charge ¥5,000
(2ドリンク+re:Liの特製ばんごはん付)

ご予約はこちら予約受付フォーム
又は、お電話にてお待ちしております
お名前、人数、ご連絡先をお願いいたします

re:Li
名古屋市中区栄1丁目25-5
仲ノ町公園南ビル1.2f
052-265-6139

尚、お電話でご予約の場合は
ランチタイムを除く15:00以降お願いできると助かります



小学生以下のお子様は
charge FREE ∞ 無料です
いっしょに おんがくを
みて きいて おどって たのしもう

小学生以下のお子様に
re:Li特製 “おこさまばんごはん”
ご用意いたしました(要予約¥500)

 




 

過去の開催の様子がご覧いただけます

2015/09/19 食堂ワニ第一話 <LIVE> タカツキ&toto(SUIKA)/gnkosaiBAND/ミズノミカ

2015/12/12 食堂ワニ第二話 <LIVE> chocolatre/曲がる/ミズノミカ

2016/03/26 食堂ワニ第三話 <LIVE> あいろみりか/金佑龍/ミズノミカ

 

%e3%83%af%e3%83%8b%ef%bc%94%e8%a9%b1_web-01

 



コメントは受け付けていません。